健康とは肉体と身体どちらにも当てはまります。

健康とは、身体と精神どちらのこともいえるものであります。
精神が病んでいるという言葉を耳にすることがあるでしょう。
上記の方は健康とはいえないというわけであります。
心が不健康であると、身体の健康も脅かされることがあります。
心と体とはともに影響を与えているといえるでしょう。
病は気からという言葉もあるでしょう。
病気を治すには、よりこころが健康である必要があります。
治したい、改善としたいという気持ち、意欲が健康へと導くというわけであります。
精神面・メンタルはさまざまなことに影響を与えます。
逆に健康な方も精神的な悩みにより病気となることもあるでしょう。
身体と精神バランスが大切であります。
自己にとって大したことがないことでも、相手にとっては大きな問題ということもあります。
何気ない一言で相手を深く気づ付けることもあるでしょう。
心の傷から病に発展することもあるのです。
つまり言葉選びは慎重にする必要があるのでございます。